MENU

7つの項目でわかる|女性の薄毛チェック

下記の項目にあてはまるようになってきた方は、頭皮の皮脂の状態が原因になり、女性型脱毛症にもなってしまうので、その前に薄毛ケアを覚えておくか、1度脱毛専門店でチェックして自分の頭皮状態を確認した方がいいでしょう。

  • 人からの指摘
  • 洗髪後の抜け毛の量
  • 抜け毛が多くなった
  • フケ、かゆみが増えた
  • 髪の毛にコシ、ハリがなくなった
  • 抜け毛の中に、短い毛が出てきた
  • 以前より頭皮が硬い感じがする

 

薄毛の原因の中には、女性型脱毛症などもあり、薄毛になる原因は、いまだ不明な点が多く解明されていないのが現状なようです。

 

一般的には加齢で、毛根細胞が老化する為、髪全体が薄くなってきてしまうと考えられています。

女性型脱毛症の5つの原因

  • 精神的ストレス
  • 栄養障害
  • 過度なダイエット
  • 貧血
  • 女性ホルモンの減少

 

特に女性ホルモン減少の場合の薄毛になってくると、毛髪の太さ・硬さも減少傾向になってきてしまいます。

 

女性ホルモンが減少した結果、発毛促進に重要といわれる「BMP」の生成が抑制される事で、「毛母細胞」が、髪の毛の成長の働きを低下させる為、髪全体の薄毛の原因を作りやすくなってしまうようです。

 

髪の毛を普段からひっぱったりする癖や、ひねったりしてしまう癖があると薄毛の原因を作ってしまいます。これは精神的ストレスに繋がるタイプの薄毛の行動パターンになりますが、抜け毛が増えていくと必要以上に神経質になっていて、髪が抜ける事が怖くなります。

 

最終的には、洗髪自体が出来なくなる人もいます。髪の毛に余計なストレスを与えると「若ハゲ」「円形脱毛症」「薄毛」「白髪」「抜け毛」などに悩む方が増えるようですが、薄毛の原因にも挙げられるこれらは、ストレスと密接に関係しているといわれています。